アクセス

由布岳は、大分県由布市にある山。隣に鶴見岳がある。

標高は東峰1,580m、西峰1,583m。東峰と西峰がある双耳峰。円錐形の山であり豊後富士ともいわれる。日本二百名山。

由布岳

登山道から。

登山道から

初夏の登山道。

初夏

秋の登山道。

由布岳

冬の由布岳。

冬

登山道、東峰、西峰などからの展望がよい山である。

最寄りのICは、由布岳スマートIC、湯布院IC。

登山口・登山ルート

代表的な登山口・ルートとしては正面登山口がある。他に西登山口、東登山口など。正面登山口には駐車場有り。

正面登山口から東峰を目指し、往復するコースがよく利用される。登りか下りで飯盛ヶ城を経由することができる。

全画面表示 (ログ:GPSで取得のため誤差あり、出典:国土地理院地図)

西峰、東登山口ルート、御鉢巡りは危険箇所があるため、十分な注意を要する。

正面登山口

正面登山口の駐車場。トイレ有り。

正面登山口 駐車場

登山口。登山口の標高は780m。由布岳は1583mなので、標高差は約800m。

正面登山口

由布岳を見ながら 草原の中を進む。

草原の中

由布岳の麓に到着する。

由布岳の麓

案内に従い、そのまま左前方へ。

正面ルート

自然林に入る。

森林浴

西登山口との合流地点である合野越。ベンチがあり休憩場所になっている。

休憩場所

森を抜けると 視界が開ける。

視界

このあたりから展望が常にある。中腹から登山道は蛇行しながら山頂に続いており、登れば登るほど展望もよくなってくる。

蛇行した登山道

山頂手前で 西峰と東峰に別れる マタエという箇所。

マタエ

東峰へ。

東峰へ

東峰に到着。

東峰

下山は来た道を戻るか、東峰の奥から、東登山口ルート、日向岳を経由して戻る。

東登山口

道路沿いにある東登山口。駐車場はない。

しばらく自然林の中を進む。中盤から登山道は険しくなってくる。やがて展望が開けてきて、鶴見岳の標高を徐々に越していく。由布岳東峰が見えてくると山頂は近い。

東登山口

山頂

山頂は岩が多い。四方に展望がある。

山頂

西峰

西峰は険しく鎖場、危険箇所あり。

西峰

飯盛ヶ城

標高1,067mのピーク。下山時に経由することがある。

飯盛ヶ城

日向岳

標高1,085mのピーク。自然林が多く樹間から由布岳が見える。

西峰

スポット

道の駅 ゆふいん。

道の駅 ゆふいん