アクセス

古処山は 朝倉市と嘉麻市のあいだにある山。

標高は859.5m。

秋月に入ると山が見えてくる。古処山。

古処山

ビューポイントから屏山、馬見山方面。

屏山と馬見山

ツゲ原始林。国の特別天然記念物。

ツゲ

秋の登山道。

秋

山頂付近の登山道や縦走路にはツゲ、石灰岩などが多い。

最寄りのICは、秋月側なら甘木IC。

登山口・登山ルート

登山口としては、朝倉市秋月や嘉麻市 遊人の杜がある。ともに駐車場は30台~40台ほど。

(地図出典:国土地理院地図)・全画面表示地図について

古処山の標高は、宝満山とほとんど同じである。秋月の登山口からは標高差 約650m。登山道の様相は多少異なるが、感覚的に宝満山の正面ルートに近い。

秋月

駐車場は2段。広い。

駐車場

渓流沿い。序盤はなだらか。

川沿い

山からの水が、登山道まで流れているところもある。やや荒れている箇所がある。

湧水

自然林に入る。

清流

途中 林道終点と合流。駐車スペースがある。

林道終点

ややきつめの登り。

登り

山頂はベンチや展望のある岩場などがある。

山頂

岩場からの眺め。

眺望

嘉麻市方面。

嘉麻市方面

游人の杜

游人の杜に広い駐車場がある。火曜日休み。

登山口から進むと、左が奥ノ院、大将隠を経由するルートとなる。急登や岩場があるため やや上級者向けのルートとなる。

序盤に急登がある。中盤に岩場、苔の多い場所が増えてきて、奥ノ院と大将隠しというそれぞれ大きな岩が並んでいるところがある。

岩場を過ぎると、縦走路に出て古処山に行くことができる。下山は別のルートを使うことができる。

游人の杜からのルート

屏山 縦走

古処山から屏山に縦走することができる。

屏山

屏山から筑豊方面。

屏山から筑豊方面

江川岳・馬見山 縦走

江川岳・馬見山への縦走は急登・アップダウンがあり、ややハードなコースとなる。縦走路や江川岳に展望はないが、馬見山には数カ所展望のよいところがある。

江川岳・馬見山

馬見山見晴らし台からの展望。

馬見山見晴らし台

スポット

秋月。

秋月

甘水の銘水。遣唐使から帰国した最澄が見つけ、甘水(あもうず)と名付けたといわれている。

甘水の銘水