アクセス

大船山は、九重連山にある山。

標高は1,786m。日本三百名山。近くに北大船山、平治岳がある。

大船山

山頂から北大船山、平治岳方面。

山頂から

初夏の登山道。

初夏の登山道

秋の登山道。

秋の登山道

御池。

御池

最寄りのICは、九重IC。

登山口・登山ルート

代表的な登山口として、長者原、吉部、男池、今水などがある。

(地図出典:国土地理院地図)・全画面表示地図について

風穴付近は岩が多く、風穴付近から米窪を経由するルートは、急登でやや危険箇所あり。中級者・上級者むけ。

吉部

有料駐車場あり。林道沿いに登山口がある。坊がつるまでは直線的で緩やかな登山道となっているが、暮雨の滝の手前ぐらいに急登がある。

吉部からのルート

暮雨の滝。分岐を下りて行くと寄ることができる。

暮雨の滝

進んでいくと徐々に開けてきて坊がつるに至る。

坊がつるまでの登山道

坊がつる。

坊がつる

坊がつるの先に登り口がある。岩が多くなる。登っていくと徐々に展望がよくなり段原という地点に至る。ここから展望のよい登山道を進む。

大船山の登り口

登山道から。

登山道から

大船山山頂。

大船山山頂

山頂から三俣山、坊がつる方面。

三俣山や坊がつる

北側。

北側

山頂そばにある御池。下りて行くことができる。

山頂から御池

今水

竹田市側の今水登山口。

序盤から樹木帯を進む。登っていくと、大船山の御池近くに出て、山頂へ行くことができる。今水から風穴までは道が繋がっており、風穴近くの直登ルートで段原、大船山を目指すこともできる。

今水からのルート

北大船山

大船山に近く展望もよい。

北大船山

米窪

大船山近くの米窪という火口跡。

火口壁に沿って登山道があり、段原と風穴付近まで登山道が繋がっている。大船山、米窪、火口壁、黒岳などを見ることができるビューポイントがいくつかある。急登で危険箇所あり。

米窪