アクセス

糸島市に来ると 南の方にはっきりと見えてくる山。近くに井原山がある。

標高 954.5m。

雷山

春の登山道。

春

秋の雷山。

秋

最寄りのICは、西九州自動車道の前原ICまたは前原東インター。

登山口・登山ルート

代表的な登山口は 糸島市側の雷山観音・千如寺付近。他に佐賀県側から登るルート、上級者むけの洗谷ルートもある。

地理院地図 全画面表示

案内板。清賀の滝ルートを往復か、行きは清賀の滝ルート、帰りはスキー場跡、林道経由で上宮に戻るというルートが無難と思われる。

スキー場経由からの林道は、雷神社に繋がっているが、現在崩落箇所があり通行止めになっている。手前の分岐で上宮へ行くことはできる。

清賀の滝ルート

佐賀県側から登るルートは、路肩のスペースに車を停めることができるが、標高の高いところからスタートするので山頂までの距離は短い。

健脚者向けとしては、雷山→井原山に縦走し井原山から下山して、雷山登山口に戻る、あるいは洗谷ルートを登りか下りで使うという方法がある。

洗谷ルートは、上級者ルートであり、経験者同行でパーティーを組むか、ある程度登山経験、装備がないと危険である。

清賀の滝ルート

564号線をまっすぐ行くと 雷山観音前というバス停付近に着く。駐車場は 30台以上。トイレ有り。

雷山観音バス停前

道を登っていくと 蛇行する地点、雷山千如寺手前で左へ。

蛇行する道

分岐点で左へ、右へ行くと雷神社。

分岐点を左へ

ここから清賀の滝までは 800mほど。標識がずっと出ているので迷うことはない。

標識

序盤は沢沿い、岩場。

沢沿いの登山道

途中 道と交差するが、登山道が続いている。ほどなくして清賀の滝。休憩することができる。

清賀の滝

滝を左に見ながら 橋を渡る。

橋を渡る

歩きやすい登山道。

整備された登山道

崖のようなところもあるが、柵が設けられている。

柵

上宮。

上宮

上宮から直登。登りが続く。

上宮からの直登

徐々に展望が開けてくる。

展望

岩、自然林が多くなる。

岩

笹薮に入ったら 頂上は近い。

笹薮

雷山 山頂。

広い山頂

福岡市方面。

山頂から福岡市方面

井原山に縦走することもできる。中央やや左に井原山。

山頂から井原山方面

洗谷ルート

雷山登山口の駐車場か、井原山登山口の駐車場を起点にするかで、洗谷登山口までの距離や標高差が違ってくる。

雷山側登山口を起点にする場合、中腹自然歩道を使って洗谷登山口まで行くが、小高い山をひとつ越えなければならない。井原山登山口を起点とする場合よりも登山口までの距離は長い。

洗谷ルートは、谷の沢沿いを直登していくようなルート。エキサイティングなコースではあるが 注意が必要。上級者向け。

洗谷ルート

井原山 縦走

雷山と井原山間の縦走ルートは、見晴らしがよい箇所もある。944mピークには、富士山という標識が立っており、ビューポイントになっている。糸島市、福岡市、博多湾の展望がよい。

縦走

スポット

雷神社。樹齢1000年の杉など大木がある。雷山山頂手前の上宮に対して、中宮にあたる。

雷神社

雷山千如寺。樹齢400年の大楓、文化財など。下宮にあたり三宮を司る。

千如寺

伊都菜彩。

伊都菜彩