アクセス

福岡県糸島市にある山。近くに雷山がある。

標高 982mで、雷山より少し高い。

井原山

春の登山道。

春

ミツバツツジ。

ミツバツツジ

夏の登山道。

夏

最寄りのICは、西九州自動車道の前原ICまたは前原東インター。

登山口・登山ルート

登山口は 糸島市瑞梅寺付近付近で、きとく橋や水無登山口など。

佐賀側から登るルート、上級者むけの洗谷ルート、野河内渓谷ルートもある。

地理院地図 全画面表示

きとく橋、水無登山口のどちらのルートから登っても、序盤は沢を渡渉する箇所が多く、中盤から 急登が待ち受けている。

アンの滝ルート

キトク橋。駐車は10台ほど可能。

キトク橋 駐車場

沢の渡渉が多い。

沢

アンの滝。目の前で見ることができる。

アンの滝

水無ルート

水無登山口。駐車は25台ほど可能。登山口駐車場までは、やや狭い道を通る箇所があり、離合などには注意を要する。

水無登山口

渓谷感あふれるルート。

渓谷

水無には大きな鍾乳洞がある。人の出入りは出来ないが、登山口そばに鍾乳洞の風穴があり 夏場は冷たい風が吹いていて、温度差で霧がかかる。

水無鍾乳洞

岩場からの湧水。こうぞう岩。

こうぞう岩

渓谷の登山道を進んでいく。渡渉地点も何箇所かある。

オオキツネノカミソリ

洗谷ルート

キトク橋に車を停めて少し歩くと洗谷登山口。

険しいルートで 登山口にも上級者のみと看板がある。谷、沢を登っていく。

洗谷ルート

登っていくと雷山、井原山の縦走路に出る。

野河内渓谷ルート

早良区の野河内渓谷から登るルート。

野川内渓谷

野河内渓谷に寄り、そのまま登山道を進み 水無登山口に至り 井原山を目指すことができる。

山頂

山頂は非常に広く低木が多いため見晴らしが良い。糸島市、福岡市方面を一望。

井原山 山頂

天候の良い日は風が強いことが多い。典型的な海風(海側からの風)であると考えられる。夏は涼しく冬は寒く感じられることが多い。