アクセス

国見岳は、熊本県八代市と宮崎県椎葉村の県境にある山。

標高は1,739m。九州中央山地 最高峰。日本三百名山。

国見岳

登山道から。

登山道から

初夏の登山道。

初夏

秋の登山道。

秋

熊本県五家荘にあり、四方が山に囲まれているため、登山口までのアクセスが難しい山のひとつである。

最寄りのICは、九州自動車道 八代IC、松橋IC、宇城氷川スマートICなど。

登山口・登山ルート

代表的な登山口は、熊本県五家荘の五勇谷橋付近。林道は狭く、荒れているため箇所もあるため十分な注意を要する。

山都町側の杉の木谷にも登山口はあるが、林道は険しく通行止めになっていることも多いためほとんど利用されていない。

(地図出典:国土地理院地図)・全画面表示地図について

縦走・周回ルートとして、国見岳から五勇山、烏帽子岳へ縦走、あるいは烏帽子岳から国見岳を目指すルートがある。九州百名山と九州百名山を結ぶルートとなる。他に、平家山から縦走して山頂を目指すルートもある。いずれもやや健脚向けのルート

五勇谷橋

五勇谷橋付近の駐車スペース。周辺のスペースを含めて10台前後。

駐車スペース

橋を渡り、ゲートを通過する。

ゲート

しばらく歩くと新登山口。数十メートル手前に今は使われていない旧登山口がある。

新登山口

急登からはじまる。

急登

中盤から自然林、大木が多くなる。

自然林

徐々に展望がよくなり、周囲の山が見えてくる。

展望

岩場が見えてきたら山頂は近い。

岩場

山頂からは、四方に九州中央山地の山が見渡せる。

山頂から

北側、遠くに阿蘇が見える。

山頂から北側

烏帽子岳 縦走

小国見岳、五勇山、烏帽子岳を経由して周回する。多少アップダウンのある登山道になっている。小国見岳、烏帽子岳周辺など展望のよい箇所がある。

烏帽子岳縦走

小国見岳。標高1,708m。山頂や周辺から展望がある。

小国見岳

五勇山。縦走路の分岐から少し入ったところにある。

五勇山