アクセス

福智山は、福岡県直方市、福智町、北九州市小倉南区にある山。

標高は900.6m。

福智山

登山道から。

登山道から

春の登山道。

春

初夏の登山道。

初夏

秋の登山道。

秋

山頂一帯が広く見晴らしがよい山である。

最寄りのICは、八幡IC、小倉南ICなど。

登山口・登山ルート

登山口、登山ルートは多い。代表的な登山口は、上野峡の上野登山口になる。他に福智山ダム、鱒渕ダムなどの登山口がある。

エドヒガンは桜の野生種、別名 虎尾桜ともいい平成元年に枯死寸前の状態で発見された後、「虎尾桜を心配する世話人会」を中心に保護活動が行われている。

(地図出典:国土地理院地図)・全画面表示地図について

生物多様性のポテンシャルが非常に高い山である。縦走路など標高の高いところ、鷹取山周辺、山域の中腹など林野庁の国有林にスギ・ヒノキの人工林が多いのが懸念される。

ここは国定公園であり県立自然公園である。景観と生物多様性の維持・拡充が求められる場所である。林野庁は、国有林のスギ・ヒノキを皆伐、強度の間伐を行ったらどうか?

上野峡

上野峡の駐車場。

駐車場

少し離れたところに広い駐車場。

広い駐車場

上野登山口。

上野峡

ルートは 3つ。上野峠越ルートは初心者むけ、白糸の滝ルートは中級者・上級者むけとある。

登山ルート

上野越ルートに入る。

上野越ルート

沢沿いを進む。

沢沿い

全体的に緩やかな登山道。

緩やかな登山道

上野越。

上野越

福智山を目指す。ところどころ登りがあるが、急登というようなものでもない。

登り

徐々に開けてくる。分岐点を右へ。

視界が開ける

山頂近くの登りは、見晴らしがよい。

山頂付近

福智山山頂。山頂一帯は広い。

山頂

直方市・中間市方面。

直方市方面

北九州方面。

北九州方面

下山は登ってきた道を戻るか、白糸の滝経由、白雲ラインなどを使うことができる。

白糸の滝

白糸の滝。

白糸の滝

上野登山口から右に行くと白糸の滝がある。滝の左側に登山道がある。滝の近くや中盤は急登。途中展望のよい岩場がある。中盤の急登を登ると開けてくる。この開けた場所を八丁という。登山道を進んでいくと福智山が見えてくる。

白糸の滝からのルート

福智山ダム

登山口近くの駐車場。10台ほど。少し離れたところにも駐車場がある。ダム周辺の道路は、右回りの一方通行になっている。このルートは標高差約700m。

大塔の滝、源流近くまで登り、縦走路のカラス落ちというところに出る。ここから福智山を目指す。

福智山ダム

鱒渕ダム

このルートは、距離がやや長く、渡渉や切り立った箇所もありやや上級者むけ。駐車場は、鱒渕公園と鱒渕東公園の2箇所ある。駐車場が少し離れているため、実際はダムを渡る道路の手前にある広めの路肩スペースに駐車することが多い。

ダム堰より先は、車の進入はできない。道はあるが、歩行者か自転車のみ通行可能となっている。したがって、登山口までは歩いて向かうことになる。

七重の滝(7つの滝)を経由して縦走路まで登り、福智山を目指す。下山時に、カラス落ちからのルートや鈴ヶ岩屋を経由するルートを使うことがある。

鱒渕ダム

鷹取山

山頂は広い。福智山、福智町・直方市方面の展望がよい。

鷹取山

スポット

福智山山ろく花公園。

福智山山ろく花公園