地図について

九州の山、九州百名山の登山口・登山ルートの紹介。GPSは誤差があるため、ややルートとずれること有り。個人的な見解ではあるものの、

  • 赤線・・・主要なルート、人気ルート
  • 橙線・・・主要なルートに準ずるルート、分岐ルート
  • 緑線・・・中級者、上級者むけルート
  • 黄線・・・縦走ルート
  • 青線・・・車道や林道など

近年、登山口・登山ルートに影響が出ており、代表的なところでは以下の通り。

  • 基山・・・水門跡登山口、迂回ルートができた模様。
  • 天山・・・周辺の林道の通行止め多
  • 万年山・・・登山口までの林道崩落、通行止め
  • 国見岳・烏帽子岳・・・五勇橋手前で数カ所崩落
  • 仰烏帽子山・・登山口まですべての林道が通行止め
  • 積岩山・山犬切・・・泉五木トンネルの周辺崩落、両方向通行止め

年数の経過や崩落などにより変更になっている登山口やルートもあるため、自治体のホームページや直近の登山者のレポートなどを参考にすることが推奨。

季節ごとに、印象に残った風景や花、登った山の近くの立ち寄ったスポットなども掲載。初夏はGW明けの5/10~6月中旬。