アクセス

天主山は、熊本県山都町にある山。

標高は、1494m。

初夏の登山道。

初夏 天主山

松橋ICや御船ICから山都町方面へ向かう。

登山口・登山ルート

鮎の瀬大橋から鴨猪川沿いの林道に入ると、登山口の方へ向かうことができる。

この林道は途中で崩落しており、登山口から1.5km~2km手前までしか行くことができない。

駐車スペースは数台分あるもの、林道は狭く、やや荒れているため注意を要する。

地理院地図 全画面表示

他に小松神社から登るルートもあるが、登山口に至る内大臣林道は現在通行止めとなっている。

鴨猪川登山口

林道行き止まり。路肩に数台分の駐車スペース。

駐車スペース

川沿いの林道を1.5km~2kmほど歩いていく。崩落や落石が数カ所ある。

林道

登山口。

登山口

このルートは鮎の瀬新道ともいい、自然林の中を直登する。序盤から中盤にかけてはきつめの登りとなる。

鮎の瀬新道

中間地点の天主の舞台。ここの標高は1194m。天主山が見える。

天主の舞台

アップダウンしながら進んでいく。展望のよい箇所も多い。

アップダウン

途中から岩場、石灰岩のカルスト地形に変わる。

カルスト地形

山頂手前。

山頂手前

天主山 山頂。

天主山山頂

山頂は比較的広く、何ヶ所か展望もある。国見岳が見える。

展望