アクセス

天拝山は、福岡県筑紫野市にある山。

標高は、257.4m。大宰府の菅原道真公が登ったことでも知られている。

山頂の展望台から見る太宰府市、筑紫野市、宝満山、四王寺山。

山頂から

春の天拝山。

春

秋の天拝山。

秋

最寄りのICは、筑紫野IC。

登山口・登山ルート

代表的な登山口は、天拝山歴史自然公園近く。他に天拝湖から登るルートなどがある。

地理院地図 全画面表示

天拝山歴史自然公園

駐車場は道路を挟んで2箇所ある。また高速道路の高架下に市営の広い駐車場有り。

往復距離約3km、標高差200m、1時間~1時間半ほどあれば、往復できる。

駐車場

登山口の方へ向かう。

登山口へ

登山口。

登山口

鳥居。

鳥居

木々に囲まれた登山道。

登山道

途中の休憩場所。

休憩場所

436段の登り。

436段

やがて山頂へ。

山頂

展望台。

展望台

太宰府市、筑紫野市方面。正面に見えるのは宝満山。

太宰府市方面

大野城市、福岡市方面。

大野城市方面

山頂の裏手から「天神さまの径」があり、下山することができる。

天神さまの径

天拝湖

天拝湖のそばにある筑紫野市総合公園。駐車場あり。駐車場から50mほど歩くと天拝山へ繋がっている道がある。

筑紫野市総合公園駐車場

しばらく作業道を歩く。

作業道

竹林の登山道。

竹林

アップダウンを経て山頂へ。

アップダウン

スポット

武蔵寺。九州最古の寺といわれている。

武蔵寺