アクセス

大金峰(おおがなみね)、小金峰(こがなみね)は、熊本県八代市、五家荘にある山。

標高は、1396mと1377m。

登山道の自然林

最寄りのICは、九州自動車道 松橋ICなど。

登山口・登山ルート

雁俣山や京丈山に近く、雁俣山の登山口の近くに、大金峰・小金峰の登山口もある。

登山口から大金峰、小金峰と縦走し、来た道を戻るルートがよく知られている。

地理院地図 全画面表示

このルートは距離約12.5km、登山口の標高は1100m。標高差は300m。緩やかなアップダウンが続く登山道。

登山口・登山ルート

大金峰登山口 駐車場。

駐車場

登山口。

登山口

序盤は沢がある。

沢

植林、人工林が多いが、自然林も見ることができる。

植林、人工林

ルート上で何箇所か林道、作業道と交差する。

林道、作業道

展望はほとんどないが、所々樹間から周囲の山が見える。

樹間からの展望

大金峰への分岐。

分岐

大金峰山頂。

大金峰山頂

縦走路に戻り、進んでいく。登山道は歩きやすい。スズタケが多い。

縦走路

攻分岐。

攻分岐

途中作業道と交差するが、標識があるので案内に従えば問題ない。

作業道と交差

小金峰手前の分岐。

分岐

急坂の登山道を登ると小金峰山頂。

小金峰山頂