アクセス

元越山は、大分県佐伯市の海寄りにある山。

標高は582m。

近くに色利山 552m、石槌山 486mがある。

元越山

春の登山道。

春

第三展望台から。

第三展望台から

石槌山からの展望。

第三展望台から

空の地蔵尊 展望台から。

第三展望台から

最寄りのインターチェンジは、東九州自動車道の佐伯IC。

登山口・登山ルート

登山口・登山ルートは 4つある。代表的な登山口は、色利浦の登山口である。

  • 木立 登山口
  • 色利浦 登山口
  • 浦代 登山口
  • 空の公園 登山口(天空ロード、石槌山→色利山→元越山)

地理院地図 全画面表示

色利浦登山口から、色利山・石槌山・空の公園まで縦走するルートは、天空ロードともいう。

周回する場合は、空の公園から空の地蔵尊、瀬平山、空の展望所と進み、車道を歩いて登山口に戻る。距離約17km、やや健脚向けのコースになる。

色利浦

色利浦登山口の駐車場。

駐車場

登山口。

登山口

樹木帯の中を進む。

樹木帯

第一展望台から。展望台は第一から第五まであり、展望台以外の場所でも見晴らしのよい地点がある。

第一展望台から

第二展望台付近。

第二展望台付近

木漏れ日の小径。

木漏れ日の小径

第五展望台から。

第五展望台から

山頂手前の分岐。

分岐

いずれの分岐からも山頂に繋がっている。

山頂へ

木立

木立登山口。登山口そばに駐車場有り。

木立登山口

序盤 竹林を進む。登山道、踏み場が岩石になっているところがあるので 少し滑りやすい。

竹林

シダが生い茂っている登山道。樹木も多いため 途中眺望を得るところはあまりない。

シダ

それほど急登という箇所もなく 全体的になだらかな登りが続く。この登りを過ぎると山頂に至る。

なだらかな登り

山頂

山頂は360度パノラマ。展望がよいことで知られている。

山頂

天候のよい日は四国の山も見える。国木田独歩が登り山頂からの眺めに感銘を受けたところとのこと。

海側

佐伯市方面。

佐伯市方面

内陸、祖母山方面。

内陸側

色利山・石槌山 縦走

元越山から進んだ場合、中盤まで展望はそれほどないのだが、石槌山に近付いたところで、右側(海側)に展望が開ける。ここから空の公園まで展望のよい箇所が多い。

縦走