アクセス

本土最南端の日本百名山の山。

標高は 924m。

開聞岳

登山道や山頂からは 海岸線がきれいに見える。

駐車場、登山口のある かいもん山麓ふれあい公園を目指す。住所は 鹿児島県指宿市開聞十町2626。

登山口・登山ルート

かいもん山麓ふれあい公園に入る道。

かいもん山麓ふれあい公園入り口

登山口はひとつのみ。

地理院地図 全画面表示

かいもん山麓ふれあい公園

かいもん山麓ふれあい公園の駐車場。かなりの台数駐車することができる。料金は無料。

かいもん山麓ふれあい公園駐車場

管理事務所、売店、トイレ、手洗い場、キャンプ場、近くにそばのレストランなど。火曜日は売店やレストランが休みのようだ。

管理事務所

案内板。登山口へは左でも右でもどちらからでも行ける。

登山口の2合目にやってきた。

登山口

早速登る。森の中。

森の中

3合目、4合目あたりから岩がゴロゴロ出てくる。昔の溶岩とか噴石。

岩

5合目の休憩所。

5合目

展望がある。長崎鼻や海。

長崎鼻と海

ひたすら登る。岩が多い。急登ではないが、ぐるっと弧を描くように山頂を目指すので それなりに距離がある。

登る

7合目付近。海側に回り込んで登る。

7合目付近

このあたりから岩が大きく 道がやや険しい。仙人洞付近。

樹木や岩。

仙人洞

9合目付近のはしご。

9合目付近

このあたりから 展望が開けてくる。

展望

鳥居が見えてきたら もうまもなく山頂。

鳥居

開聞岳 山頂。

開聞岳 山頂

長崎鼻方面。

長崎鼻方面

池田湖方面。右上に池田湖、左に海岸。

池田湖方面

開聞岳は 海抜があまりない地点から 924mの山頂を目指す。

標高差は約800mで、由布岳とほぼ同じくらい。

1000m未満の山ではあるが、やや登りがきつめ。また険しい箇所があるため注意が必要に思える。

スポット

枚聞神社。御祭神は、大日霎貴命(天照大神)をはじめ9柱の神々。

枚聞神社

日本最古の井戸といわれる玉の井。古事記に登場する豊玉姫と彦火々出見尊(山幸彦)が出会った場所といわれている。

玉の井