アクセス

万年山(はねやま)は、大分県玖珠町にある山。

標高は、1140m。

万年山

万年山と奥に見える九重連山。

登山道から

初夏の登山道。

初夏

ミヤマキリシマ群生地。

ミヤマキリシマ群生地

テーブル状、卓状になっているメサ台地。

万年山は、メサ台地の中でも 二重メサの台地であり、日本の地質百選に選ばれている。

最寄りのICは、大分自動車道 玖珠IC、天瀬高塚IC、九重IC。

登山口・登山ルート

吉武台牧場、山浦下園、九重町側などから登るルートがある。

地理院地図 全画面表示

万年山特有の地形もあるのだが、縦走ルートや周回ルートはそれなりに距離がある。

登山MAP。

コースMAP

吉武台牧場

登山口。左側に駐車場。ここまでは やや狭い林道を通ってくる。

吉武台牧場 駐車場

はじめは舗装された道が続く。

舗装された道

万年山が見える。

万年山

牧草地帯のような草原に入る。

草原

草原からの眺め。

草原からの眺め

山頂前の登り。

登り

万年山 山頂。広くて眺望もよい。

万年山 山頂

万年山の周回コースへ。メサ台地の上を歩いて行く。

周回コース

所々 展望がある。

周回コース 眺望

ミヤマキリシマの群生地。開花時期は、九重連山より早い。

ミヤマキリシマの群生地

牧草地帯までは林道。

林道

牧草地帯に戻り登山口へ。

牧草地帯に戻る

山浦下園

路肩に数台のスペース。

駐車スペース

登山口は、標識のあるところか、ここより50mほど林道を進んだところ。

登山口

序盤は、作業道のようなところを進むが、かなり荒れている。夏場は厳しいかもしれない。

作業道

万年山の取り付き部分までは、スギやヒノキなどが多い。

スギやヒノキ

万年山と林道の分岐。ここに駐車場があり、車で来ることもできる。

取り付き部分

ここからは自然林が多い。

自然林

縦走ルートに出ると、見晴らしもよく眺望のよいところが何ヶ所かある。

登山道

万年山 山頂へ。

万年山 山頂へ

九重町側

路肩に数台のスペース。

駐車スペース

やや荒れていて、狭い箇所もある。

登山道

そのまま登っていくと万年山山頂に着く。

山頂手前

九重町側からは、黒猪鹿の九州自然歩道を通るルートもあるが、距離が長い。

スポット

下園妙見様湧水。名水百選。山浦下園登山口に近い。

下園妙見様湧水

慈恩の滝。

慈恩の滝

道の駅くす。

道の駅くす