アクセス

普賢岳は、長崎県雲仙市にある山。

一般的に雲仙岳というときは、普賢岳の他 国見岳、妙見岳、九千部岳などの山群を指す。

普賢岳は、噴火してできた平成新山に最も近く、標高は、1359m。日本二百名山。

普賢岳と平成新山。

普賢岳と平成新山

展望所から島原市方面。

島原市

初夏の登山道。

ミヤマキリシマ

仁田峠。ミヤマキリシマ群生地。

仁田峠

秋の登山道。

秋

国見岳をはじめ、展望所やビューポイントがありルート上に眺望のよい箇所が多い。

最寄りのICは、諫早IC。諫早ICから登山口まで約1時間ほどかかる。島原半島東側に多比良港、島原港があるので、フェリーを使うという方法もある。

登山口・登山ルート

池ノ原園地周辺の登山口・駐車場がよく利用される。他に、吹越トンネル横の駐車場・登山口がある。

地理院地図 全画面表示

北側の周回ルートから立岩の峰へ入っていく道は一方通行になっている。

池ノ原園地→仁田峠→妙見岳→国見岳→風穴→普賢岳と周回ルートをとった場合、距離は8kmほど。池ノ原園地の標高は、約800m。

池ノ原園地

池ノ原園地 駐車場。3箇所ある。

池ノ原園地 駐車場

仁田峠への登り。

仁田峠へ

仁田峠。売店、トイレなどがある。

仁田峠

妙見岳への登り

妙見岳へ

妙見岳の展望所。

妙見岳 展望所

展望所からは、普賢岳、島原市なども見ることできる。

普賢岳

妙見岳、国見岳方面へ向かう。

縦走

国見岳手前で、国見岳と普賢岳への分岐がある。

国見岳手前

右へ降りていくとさらに分岐があり、立岩の峰を経由する北側ルートと紅葉茶屋を経由する普賢岳へのルートに分かれる。紅葉茶屋を経由すると普賢岳は近い。

吹越トンネル

吹越トンネル横の駐車場。15台分ほどのスペース。

吹越トンネル横

登山口。

吹越トンネル横 登山口

直登的な登山道。登りが続く。

直登

登山道から。近くの九千部岳、向こうに多良岳が見える。

登山道から

妙見岳からの登山道に合流する。

登山道に合流

山頂

普賢岳山頂。妙見岳、国見岳、平成新山、海が見える。四方眺望がよい。

普賢岳山頂

国見岳

国見岳は、岩場の登りがある。山頂は広くはないが、展望がよい。

普賢岳山頂

立岩の峰

平成新山を最も近くで見ることができる。

平成新山

霧氷沢

冷気が出ている場所。

霧氷沢

スポット

小浜町雲仙。雲仙を象徴する町。ホテル、土産屋、店舗、温泉など。小浜町から登山口に向かう際は、この町を通る。

雲仙

小浜町。温泉の町。日本一長い足湯、立ち寄り湯などがある。

小浜町